[TOP] [HOME]

mannequin
 以前から気になっていたのだ。
 時折店の前を通りかかる銀髪の美少女。レースをたっぷり使った白いワンピースにお揃いのボンネット。まるでお人形のような彼女は、ショーウィンドウの新作ドレスを眺めては、幸せそうに溜息をついたり、何やら難しい顔をして考え込んだり。
 どうせなら中に入ってじっくり見ていけばいいのに、こちらに気付くと申し訳なさそうにお辞儀をして、足早に去ってしまう。
 なので決めた。次に彼女を見かけたら――。
「ねえ、あなた!」
 背後から声をかけ、飛び上がって驚く彼女の手をぎゅっと握りしめる。
「モデルになってくれない?」
 ずっと考えていたのだ。彼女に似合う服はどんなものか。
 そう、今度は私が彼女を眺める番だ。
Twitter300字SS」 第四十回「人形」
 こちらは以前、Twitter上で「いいねしてくれた人を自分の創作世界のキャラにするとしたら」みたいなタグがあって、そこで三番街に住むファッションデザイナーというキャラを作らせていただいたのですが、そこで「時々、通行人を問答無用で店に連れ込んで着せ替え人形にする悪い癖がある。先日の被害者は骨董店の看板娘。」という文章を書いた時に思い描いた光景をSSに仕立ててみました。
 リリル・マリルも裁縫が得意&ファッションには拘りのあるタイプなので、あっという間に意気投合して新作ブランドを立ち上げていそうです(笑)
2018.03.04


[TOP] [HOME]