[TOP] [HOME]



column:《世界樹の街》の歩き方
 ようこそ、世界樹の街へ!  ここは時空を超えて“様々な世界に存在する「世界樹の街」が繋がる”不思議な場所。あちこちから集まった多種多様な種族が暮らしています。
 街区の境を一歩越えるとまるで違う街並みが広がっており、そびえ立つ世界樹の姿もそれぞれ異なって見えます。
 今どこの街にいるのか迷ってしまったら、まず世界樹を見上げましょう。それでも分からなかったら、あちこちを飛び回っている郵便屋さんをつかまえて道を尋ねるのが確実です。
 また『一番街郵便局』では詳細な地図を見ることが出来ます。

* * * * *

名所① …一番街郵便局
 一番街の大広場に面して建つ郵便局――通称「本局」です。
 陸路で届いた手紙や荷物は一度ここに集められ、各地へ配達されています。手紙や小包を運ぶ『空便』は有翼人を中心に、荷車や荷馬車などを用いて大きな荷物を配達する『陸便』は体力・脚力自慢の種族を中心に構成されています。
 局長を務める《ねじれ角》のカペラ(山羊の半獣人)はかつて敏腕配達員として名を馳せていました。


[TOP] [HOME]