[現代モノ・TOP] [HOME]


そこは、日常の隙間に「すこしふしぎ」が隠れている町。

ある人は言う。それは『町が見ている夢』なのだと。

だから町の名は「ゆめみの」。

どこにでもある、ちょっと変わった、普通の町――。
手紙の木
空猫通り
【番外編】
桜の木の下には__が埋まっている new